正常な爪を保つための食生活とは?

ブログ

こんにちは、巻き爪の施術を行っている名古屋フットケア専門院です。

今回は、正常な爪を保つために必要なものについてご紹介します。

皆さんは、食生活はきちんととっていますか?

爪は、骨と同じカルシウムでできているわけではなく皮膚と同じたんぱく質でできています。

健康な食生活をとっていないと爪も皮が薄くなり、荒れて割れてしまうなどの恐れがあります。

だから、正常な爪を作るには食生活を見直す必要があります!

『正常な爪を作る食生活』

主に、必要な栄養素は

・たんぱく質⇒納豆、牛乳

・鉄分⇒レバー、あさり

・ビタミンE⇒アーモンド、かぼちゃ

などなど。

他にも、魚や卵、お肉なども爪だけではなく、身体を作るために

必要不可欠なものがたくさんあります。

近年では、若者がカップラーメンしか食べていないなどして、健康を害する

傾向があるようです。

私がよく

来院される方にもオススメしている食生活なのですが、

毎朝「たなひ」を覚えて接種するように声をかけております。

たなひ・・・卵、納豆、ひじき

また、たんぱく質を吸収することに役に立つ乳製品などを接種することもオススメしております。

もし、食生活が乱れている方は爪が悲鳴をあげる前に、是非意識して

食生活を整えてみてください。

また、食生活を整えてとしても運動不足や靴のサイズが合っていないなどで

巻き爪になる方もいらっしゃいます。

『インベントプラスについて』

インベントプラスは、手術で痛い思いを経験することなく、短時間で巻き爪を

正常な爪に戻すことができます。

ワイヤーを使用して爪の両端に引っかけて、爪を矯正する施術で

巻き爪が悪化している方でも8割以上が施術可能です。

巻き爪でお悩みの方は、我慢せず是非ご相談ください。

それでは!