夏に巻き爪のお悩みが増える原因は〇〇だった!?

巻き爪の原因
鏡味 拡樹

ブログ著者:鏡味 拡樹

柔道整復師の国家資格やフットケアの専門資格を保持する、名古屋の巻き爪専門家

こんにちは!

愛知県名古屋市で痛みなしの1回の施術で巻き爪の痛みを和らげる

名古屋巻き爪フットケア専門院です!

最近本当にジメジメしていて、気温も本格的にが始まったなぁと感じますね。

さてさて、夏というのは巻き爪のお悩みが非常に増えやすい傾向があります。

実は、、、

これには秘密があります。

夏になると、湿度が高くなってきて、爪もたくさん水分を吸収します。

すると、爪は膨張してしまい元々巻き爪になっているとさらに爪は食い込んでしまいます。

に巻き爪のお悩みが多くなる他の理由としては、

夏は冬と比べると爪の伸びるスピードが早くなる傾向があります。

そうすると、前までは痛くなかったのに、、、だった症状が

夏になって急に出てきてしまうことがあります。

そもそも爪は大体1日にどれぐらい伸びると思いますか??

実は足の爪は1日に約0.1ミリずつ伸びて行きます。

1週間に約0.7ミリ

1ヶ月で約3ミリぐらい伸びて行きます。

なので一般的に足の爪は約半年ぐらいで生え変わるという計算ができます。

そしてさらに、

夏は気持~~ち爪が伸びることが早くなるのです。

爪が伸びることが早くなることで、

今まで巻いていた爪がより食い込んでしまい巻き爪の痛みが出てしまう人も非常に多いです。

巻き爪の難しいところは、爪は硬いのでそのままにしていても爪の形は戻らないことです。

そして、巻き爪の怖いところは爪の形はそのままでも

一時的に巻き爪の痛みが軽減してしまうことがあるということです。

実際に悩まれている方の中にも

「そのまま我慢していたら良くなりました!」とおっしゃる人が多いです。

なので、1度何もしなくてもよくなってしまった方は割と症状が悪化した状態でご来院されます。

ひどい場合だと

汁がジュクジュクに・・・・なってしまったり、

汁は出てないんだけど、親指がパンパンに腫れてしまった、、、

などの症状を訴える方も多くきます。

こういった症状はやはり夏に多くなります。

夏はサンダルを履く機会が多いですよね。

でも

・巻き爪が痛くてヒールのサンダルが履けない、、、

・爪の形が他の人には見られたくない。。。

・膿んでしまってとてもサンダルなんて履きたくない・・・

なんてお悩みを持ったことはありませんか??

1度でもそんなお悩みを持ったことがあれば、必ず再発してしまいます。

もう一度言います。

必ず再発してしまいます。

もし、このような症状をすでに持っている。

または、

このような症状を経験したことがある方は注意しなければいけません。

巻き爪は必ずよくなります。

夏はやはり、足を露出する機会も多いです。

そして、冬よりも活動する機会も多くなります。

その時に足にお悩み不安があると、

自分がどんどん殻にこもってしまいます。

すると、外出するのを避けてしまったり、

友達と遊びに行く時に巻き爪が痛くて断ってしまったり

足の痛みなのに生活にまで影響が出てしまうことも多いです。

そんな人たちをたくさん見てきました。

そして、夏は時に多くなります。

もしあなたがそんな巻き爪のお悩みを少しでも持っていたら、

巻き爪を根本的な原因からよくして欲しいです。

根本的な巻き爪の原因からよくなれば、再発の可能性を限りなく下げることができ、

今まで良くなったり悪くなったり繰り返していたことが、頃からは無くなります。

そのため、

足が痛くなったらどうしよう・・・なんて不安に思うことがなくなります。

巻き爪の不安がなくなれば生活はガラッと変わります。

もしあなたも巻き爪に悩んでいたらまずは相談していただけたらと思います。

無料の写真カウンセリングも頼まれる方も非常に多いです。

まずはご相談くださいね♪

この記事を書いた人

鏡味 拡樹

「名古屋巻き爪フットケア専門院」院長|柔道整復師(国家資格)

鏡味 拡樹

元Jリーグトレーナーや同業者も推薦する、名古屋の巻き爪専門院 院長。
皮膚や爪を切ることなく、根本的な原因から巻き爪を解消する施術を行う。
1回で痛みが取れることから、名古屋で巻き爪に悩む人々に人気の施術法となっている。

もっと知る