巻き爪によって指にしびれが起こる?巻き爪が起こす症状について

ブログ

巻き爪は内側へと丸まってしまう、爪に起きる変形のこと。

 

爪が伸びたり悪化したりするにつれて皮膚に食い込み、痛みがでることはよく知られていますよね。

 

巻き爪には痛み以外にも「しびれ」などの色々な症状があることをご存じですか?

 

しびれがでたときの対処方法や、痛みやしびれ以外の巻き爪の症状について、ご説明します。

 

これらの巻き爪の症状をどうしたら軽減できるのか、巻き爪改善の効果的な方法もお伝えします。

 

巻き爪によって指にしびれが起こることも?

巻き爪になると、爪の両側が内側の方に丸まってしまい、伸びると皮膚に食い込みます。

 

巻き爪になる原因のほとんどを占めているのは、爪の切りすぎや深爪です。

 

巻き爪になっていない爪を見ればわかるように、もともと爪には丸まる性質があります。

 

接地しているため上向きの力が働いて押し広げられて、正常な爪はゆるやかなカーブが保たれているのです。

 

爪を短くし過ぎることで力のバランスが崩れ、爪の丸まる性質によって引き起こされるのが巻き爪です。

 

巻き爪は皮膚に対して、圧迫したり食い込んだり傷つけたりするダメージを与えます。

 

痛みが生じる場合がほとんどですが、しびれの形で症状として現れるケースも。

 

人によっては指だけでなく、足先や足全体がしびれることもあります。

 

参考:https://xn--w8j388k8wcu0ulpi.com/post-3257/

 

巻き爪によるしびれがでたらどうしたらいい?

程度によっては放置しがちなしびれでも、原因次第では大変なことになるので注意が必要です。

 

ただの疲れであればともかく、巻き爪のようにはっきりした原因がある場合には何もしないでいるのはよくありません。

 

原因になっている疾病の治療・改善が必要です。

 

しびれの原因になるものには巻き爪や外反母趾といった足の異常以外に、糖尿病、ヘルニア、内臓疾患など、様々なことが考えられます。

 

命に関わるような深刻な疾病かも知れず、治療・改善が遅れれば重症化し、手遅れになってしまう可能性もあります。

 

しびれているだけと油断せずに、医療機関を受診するようにしましょう。

 

巻き爪が原因のしびれは、マッセージで改善が期待できます。

 

また皮膚に食い込んでいる爪を取り除くことでも神経の圧迫が緩和されるので、ピンセットなどを使って処置しましょう。

 

針やヘアピン、爪楊枝などを使うと反対に押し込んでしまったり、皮膚を傷つけてしまったりする恐れがあります。

 

また清潔でない器具では化膿させてしまう危険があるので、衛生面でも注意して行ってくださいね。

 

参考:https://aoba-himawari.com/ingrown-nail_numbness/

 

巻き爪は放置しないことが大切!

巻き爪は次第に悪化し、痛みやしびれも増すようになります。

 

ひどく痛んだりしびれたりすると歩けなくなるなど日常生活にも支障がでるし、何より辛いし不快ですよね。

 

進行しないうちに治してしまった方がよいと思いませんか?

 

そのためには放置しないことが大切です。

 

まだ痛くないから、不便していないからなどの理由で対策を後回しにするのはやめましょう。

 

気づいたらすぐに対策するのが、巻き爪で大事に至らないためのコツですよ。

 

参考:http://www.sandstoneshoreline.com/entry101.html

 

巻き爪が引き起こすしびれ以外の症状について

巻き爪の症状には痛みやしびれ以外に次のようなものがあります。

 

・力が入らなくなる

・歩き方が変わる

・疲れやすくなる

・足に違和感がある

・今まで履いていた靴が履けなくなる

・運動やスポーツができなくなる

 

これらで思い当たるものがあれば巻き爪を疑い、爪のケアを十分に行いましょう。

 

参考:

https://footcare-kyoto.com/blog/makidume/20200202-3116/

 

巻き爪の方は名古屋巻き爪フットケア専門院にご相談ください

早期の巻き爪は自宅でするセルフケアでも改善が期待できますが、痛みやしびれといった症状がある場合は専門家の治療や施術を受けることをおすすめします。

 

セルフケアには方法が色々あり、自分に合ったものを見つけ、正しく行えなければ改善の効果は期待できません。

 

時間がかかるだけでなくケアの方法を間違えたり乱暴にしたりすることによって皮膚を傷つけてしまう危険もあります。

 

そのようなリスクを回避し、悪化しないうちに巻き爪を治すためには、専門家に頼るのが一番です。

 

名古屋巻き爪フットケア専門院はこれまでに多くの巻き爪を改善してきた、実績豊富な専門院です。

 

特許取得済みの施術方法は痛くなく、対応も親切・丁寧なので、不安に思う必要はありません。

 

スタッフはみんな優しく、安心して巻き爪改善に専念できますよ。

 

すでに痛みやしびれがでている人は、できるだけ早く名古屋巻き爪フットケア専門院で巻き爪改善をスタートしましょう。

 

まとめ

巻き爪になると爪が丸まって伸び、皮膚に食い込んで、次第に痛むようになります。

 

圧迫によってしびれの症状がでることもあり、他にも歩行に困難が生じる、疲れる、足の異変を感じるといった症状がでる場合があります。

 

マッサージでしびれは軽減が期待できますが、巻き爪はきちんと対処しないと治すことはできません。

 

病院や専門院での治療・改善を図りましょう。

 

しびれが巻き爪以外の原因で起きていると考えられるときは、医療機関の受診を急いでくださいね。