加齢と運動不足で巻き爪に?

巻き爪の原因
鏡味 拡樹

ブログ著者:鏡味 拡樹

柔道整復師の国家資格やフットケアの専門資格を保持する、名古屋の巻き爪専門家

こんばんわ、巻き爪の施術を行っている名古屋フットケア専門院です。

今回は、加齢と運動不足が原因で巻き爪になってしまった、50代Kさんについてご紹介します。

高齢者の多くの場合は、加齢による水分の低下で、爪が乾燥しやすくなり、爪が縮んで硬くなります。

Kさんの場合、年齢とともに運動する機会が減り、あまり歩かなくなったことにより、巻き爪になりました。

高齢者の方で、同じ境遇にある方は是非、最後まで読んでみてください。

50代Kさんの声

20代の頃は、テニスやバトミントンなどが好きで、休日はよく運動をすることが多かったのですが、年齢に連れて、体力の衰えを感じてしまい、室内での趣味を見つけるようになりました。

次第に、運動する機会もなくなり、家で大人しく読書やテレビを楽しむことが増えていました。

あるとき、リビングから自室に戻る階段で足の指先が痛いなと思い、指先を見てみると、爪が丸く曲がっており、指先が炎症していました。

知人が巻き爪で施術していたこともあり、知人の紹介で、こちらで相談を受けることになりました。

先生は、とても親切でワイヤーで施術をすれば、手術などで痛い思いをせずに、楽に解決ができるとのことで、インベントプラスという施術を受けました。

ワイヤーで矯正して、痛みを取り除くことからはじめ、1ヶ月後にワイヤーを取り替えて、矯正を繰り返しました。
半年ほど経ちましたが、巻き爪も改善されて痛みもほとんどなくなりました。

先生には、運動をするきっかけなど、沢山の相談にも丁寧に対応していただき、本当に感謝しております。

もし身近で巻き爪で悩んでいる方がいるときは、是非とも先生のいるこちらを紹介する予定です!

『まとめ』

Kさん、ありがとうございました。
運動不足を改善することは可能ですが、加齢まで改善することは難しいです。

高齢者の方には、特に巻き爪になるケースが増えてしまうので、自分でどうにかしようとする前にご相談いただければ幸いです。

それでは!

この記事を書いた人

鏡味 拡樹

「名古屋巻き爪フットケア専門院」院長|柔道整復師(国家資格)

鏡味 拡樹

元Jリーグトレーナーや同業者も推薦する、名古屋の巻き爪専門院 院長。
皮膚や爪を切ることなく、根本的な原因から巻き爪を解消する施術を行う。
1回で痛みが取れることから、名古屋で巻き爪に悩む人々に人気の施術法となっている。

もっと知る