妊婦は巻き爪が悪化する!?驚きのその理由とは!?

巻き爪
鏡味 拡樹

ブログ著者:鏡味 拡樹

柔道整復師の国家資格やフットケアの専門資格を保持する、名古屋の巻き爪専門家

こんにちは!

名古屋巻き爪フットケア専門院です。

最近妊娠している初めて来院された数名から

以前から巻き爪で悩んでたけど、最近痛みが強くなったから来たんだよね。

という話を何件か伺いました。

実は巻き爪は体重が増加することによって酷くなりやすいです。

なぜなら体重が増加することによって、爪にかかる圧力が大きくなってしまうので

爪への負担も必然的に上がってしまうからです。

また、純粋に体重が増えることにより、爪自体は変わらなくても

指の体積が大きくなることにより身体に食い込んだりしてしまいます。

このように体重が上がることで身体に影響が起きてしまいますが、

そもそも巻き爪ってどうしてなってしまうのでしょうか?

●巻き爪とは

巻き爪とは足の親指に起こることが多く、爪の端っこが中の方に巻いてしまう

状態のことを言います。

幅広い年齢の方がなりやすく、非常にたくさんの方が悩んでいる病気と言えます。

この巻き爪になってしまうと爪の部分が身体の中に食い込んで痛んだり、

そこが酷くなってしまうことによって赤く腫れたり、化膿してしまったりします。

そうなってしまうと日常生活でも困ることが多く、例えば

靴を履くときや歩くときに毎回指の部分に衝撃が加わり痛んだり、

見た目が悪くなっているので人前に素足を出しにくくなったりしてしまいます。

原因も様々ありますが今回は体重に関してお話ししていきます。

●体重の指標

先ほどもお話ししましたが体重が増加することによって、

爪にかかる圧力が大きくなってしまい、爪への負担も必然的に上がってしまいます。

ではどれくらいの体重なら負担がかかりにくいでしょうか?

一般的に体重の指標を表すものにBMIというものがあります。

このBMIはボディマスインデックスの略で、この身長ならこれくらいの体重かな?

というものを数値で表すもので、絶対的なものではありませんが、大まかな指標となります。

数字としては22が理想の数字と言われており、ここから外れれば外れるほど理想的な体重と

異なり数字が25以上の場合は一般的に肥満という判定になってしまいます。

つまり22より数字が上がれば上がるほど負担がかかりやすいといえ、

25以上だと大きく負担がかかると言えます。

気になるその計算方法ですが、自分の体重から身長の二乗を割るものです。

体重÷(身長×身長)

自分の身長が153センチメートルで体重46キロの場合

46÷(1.53×1.53)=19.65

つまりBMIは19.65なのでやや痩せ気味ということです。

この方の場合、適正体重は約51.5キロです。

もし体重が58.5キロになってしまうとBMIは25になるのでそれ以上の体重であれば

肥満といえ、特に負担が大きいと言えます。

負担が大きいとそれだけ巻き爪の症状も酷くなったり、進行しやすくなってしまうので

最近体重が増えたなと思ってる方や妊娠して体重が増えた方はそれが原因になっている

可能性も高いと言えます。

●対策

ではその巻き爪、いったいどんな方法があるでしょうか?

おおまかに分けると病院と専門院、この二つに分けることができ、

病院の場合、基本的には手術という方法になりやすく

・痛みが強いため麻酔を使う場合が多い

・施術期間が短い

・保険が適応される施術がある

などの特徴があります。

もう一方の専門院の場合は

ワイヤーやプレート施術など矯正を基本とした方法になりやすく

・再発率が低い

・痛みに即効性があるが、矯正までやや時間がかかる

・施術自体の痛みがほぼない

などの特徴があります。

例えば、痛みに強かったり、保険を使いたい方は病院

逆に痛みに弱かったり、麻酔を控えたい方は専門院

など自分に合っている方を選んでみてくださいね。

●まとめ

このように体重が増加することによって巻き爪にはさまざまな負担がかかります。

体重が増加することで巻き爪だけではなく、身体にも影響を与えるので

適正な体重を保つことは非常に重要なことといえます。

しかし、体重ばかりに気を取られず、そもそもなぜ巻き爪になってしまったのか

という根本的な原因をみつめないとまた、巻き爪をぶり返してしまう恐れがあります。

なので原因をしっかりと見つけ出し、今後この記事を読んで下さったあなたが巻き爪で

悩まれないことを願います。

 

 

この記事を書いた人

鏡味 拡樹

「名古屋巻き爪フットケア専門院」院長|柔道整復師(国家資格)

鏡味 拡樹

元Jリーグトレーナーや同業者も推薦する、名古屋の巻き爪専門院 院長。
皮膚や爪を切ることなく、根本的な原因から巻き爪を解消する施術を行う。
1回で痛みが取れることから、名古屋で巻き爪に悩む人々に人気の施術法となっている。

もっと知る