これって巻き爪!?痛くない施術で早めに治しましょう!

ブログ

こんにちは!
巻き爪施術を行っている名古屋フットケア専門院です!

私は巻き爪じゃないと思っていました!こんなお話をしてくれる方も中にはいらっしゃいます。

巻き爪は意外にも巻いていなくても痛みが出てきてしまうことがあります。

そのため、「私の爪巻いていないのに!」と疑問に思うかたもいらっしゃいます。

普段の生活で巻き爪は痛くないし、問題ないかなと思っていた方を代表して

実際に口コミをいただいた20代のGさんのお話をしていきます。

巻き爪の悩みなんて誰にでもあると思っていた20代女性Gさん、たくさん歩いたときに痛みが出ることはあっても、日常生活には何の問題もありませんでした。

でも、社会人になってからは、パンプスを履く機会が増え、今までたくさん歩いた時しか痛くなかった親指が、日常生活でも痛みが伴うようになってきました。

これが巻き爪に悩むスタートになりました。

痛みのせいで履ける靴を探すのが大変だったともおっしゃっています。

一見、爪を見ても「巻き爪じゃないんじゃない??」と思うかもしれませんね。

これが落とし穴です。

巻き爪は巻いたから痛みが出るわけではありません。

やはり、痛みが出るタイミングはその人によって異なります。

Gさんの場合はパンプスを履くことが多くなり、痛みが出てきたけど我慢されていたのがきっかけになりましたね。

原因は早期に対策を始めなかったことも原因の一つになりました。

⇨ただどうしても我慢したくなってしまいますよね。。。泣

「巻き爪だけれど今は痛くはないから」と放置している方は、ぜひ参考にしてみてください。

『Gさんの声』

こんにちは、私は社会人になるまではスニーカーを愛用していました。

というのも、幅の狭い靴を履いたときだけ、親指の先に痛みがあったからです。

でも、社会人になりパンプスを履くようになってからは徐々に痛みがひどくなり、こうなって初めて自分が改善が必要な巻き爪であることに気付かされました。

このときには、もう爪が両端が食い込んでいるより皮膚に刺さった状態でした。

そして、今すぐ何とかしたい一心で見つけ出したのが、このワイヤーによる施術です。

様々なことが原因で湾曲してしまった爪を痛みなく矯正できると聞いて、試して損はないと実際に施術を始めてみたところ、予想外に早く症状が改善されました。

最初はここまで放置していたことを先生に怒られるかも…と覚悟していましたが、全くそのようなことはなく、優しい先生で良かったです。

『まとめ』

Gさん、お役に立てて本当に良かったです。

若い女性の中には、おしゃれに我慢は付き物だと思っている方も多いようですが、それが原因で巻き爪になってしまう例は後を絶ちません。

普段は痛くなくても何か異変を感じたら、なるべく早い段階でご相談ください。

早めに対策すれば、痛みに耐えながら靴を履くこともなくなります。

巻き爪は痛み始めると炎症が起きてきて、最後には膿んできてしまいます。

もし、あなたがすでに膿んでいたらすぐに相談してください。痛みが3ヶ月以上続いてしまうかもしれません。

まだ、膿んでいなかったら膿む前に相談してください。

今なら回数が少ない状態で巻き爪をなおすことができます。

巻き爪の痛みがなく生活できたら、生活はもっと楽になりませんか?

当院での巻き爪施術は再発を防ぐことまでできる施術を行っています。

それは、巻き爪の施術はもちろんのこと、足の骨格の歪みや、足の筋肉の使い方まで丁寧に教えていくからです。

私と出会った方々はみなさん笑顔になられます。

それはやはり巻き爪の痛みがなくなって、生活する中で「悩み」が一つ消えるからです。

次回も、また巻き爪でお悩みだった方の体験談をご紹介します。

巻き爪にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

きっとあなたを救うことできます。

では、今日のところはここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。