急激な運動で巻き爪に?

ブログ

こんにちは、巻き爪の施術を行なっている名古屋フットケア専門院です。

今回は、肥満が原因でジム通いをはじめた30代女性Eさんについてご紹介します。

Eさんは、急激な運動をはじめたため足に負荷がかかり、巻き爪になったそうです。

是非、最後まで読んでみてください。

30代女性のEさん』

妊娠してから出産後、食が太くなり一日中3食以上、

食べずにはいられない体になっていました。

子供ができてからは、仕事も辞め家で過ごすことも多く、

育児などのストレス解消に運動よりも食べて発散することが多かったです。

あるとき、旦那から食べてばかりだと体に悪いので、ジムにでも通ってみたら

ということを言われ、ジムに通うようになりました。

出産前よりも体力が落ちていたので、とにかく走ることからはじめたのですが

筋肉痛なのか、足が日に日に痛くなり我慢できなくなりました。

ジムで仲良くなった同じ歳くらいの主婦の方に相談したところ、

どうやらその方も経験があるらしく、話の中で自分が巻き爪なのだと分かりました。

その方の紹介で、こちらを知りワイヤーで施術するインベントプラスを受けました。

はじめは、ワイヤーを使うからには痛いのだろうと思っていたのですが

そうでもなく、爪の端にワイヤーを引っ掛けて、爪を矯正するものでした。

対策に、半年はかかりましたが、それでも短時間で施術することができ

今では、体も出産前と同じくらいに引き締まり

オシャレにも力を入れるようになりました。

育児のことなど個人的な相談にも嫌な顔せずに、

施術までしていただいた先生には本当に感謝しております。

もし、同じ境遇にあわれた方がいらっしゃいましたら、こちらで施術することをオススメします!

ありがとうございました!

『まとめ』

Eさん、ありがとうございました。

急激な運動は体にも悪いので徐々に慣らしていくことが大切です。

また、靴のサイズなどは、適度なサイズで足に負荷がかからないものを選びましょう。

巻き爪でお悩みの方は、是非ご相談ください。

インベントプラスであなたの巻き爪は正常な爪に戻すことができます!

一緒に改善しましょう!それでは!