弯曲爪の症状とは?

ブログ

こんにちは、巻き爪施術を行っている名古屋フットケア専門院です。

今回は、弯曲爪で悩んでいた
20代女性Bさんについてご紹介します。
Bさんは、爪を切っていれば治ると思っていた
放置型タイプのようでした。

20代の女性ということもあり
一目を気にして、素足になることができず
すごく悩んでいたそうです。

同じ共感をおぼえた方や今すごく悩んでいる方は
是非読んでください!

20代女性Bさんの声

こんにちは、私はよくハイヒールを履くことから
足の爪を深く切ってマニキュアをしていました。

はじめは、正常な爪だったのに
気がついたときには、爪が変な曲がり方をして
肌に刺さっていました。

日に日に痛みが増して病院で診察してもらうことに
なったのですが、手術をしなければ治らないとのことで
急に怖くなり、どうにか手術以外で痛い思いをせず
施術することはできないかと探しました。

そんなとき、ウェブ検索で見つけた
こちらのブログを拝見して
痛みなくワイヤー施術で巻き爪を
治すことができると知りました。

はじめは、本当に治るのかなと思いましたが
こちらに通い出して、巻き爪のワイヤー矯正で
痛みを感じることなく、短時間で爪を矯正できることを知り
インベントプラスによるワイヤー施術を受けることにしました。

実際に体験して、痛くもなく巻き爪が
正常に戻ることを実感して、手術を受けることを
選ばなくて本当によかったと思いました。

先生も優しくて、私の話を親身に聞いてくださって
気がついたら、何でも話をするようになっていました。

肉体的にも精神的にも健康になったようで
本当に感謝しています!

『まとめ』

Bさん、ありがとうございました!
Bさんのように、若い女性で弯曲爪になる方が多く
素足になれないと、悩んでいる方が近年増えています。

巻き爪にならないように、原因を見つけて爪の切り方や
履いているものなど対策できることだって、沢山あります!
早めの対処も必要ですが、まずは気軽に相談してください!

これからも、巻き爪で悩む人たちのために
様々な事例を紹介します!

それでは!