痛くて辛い!巻き爪はなぜ起こるの?

巻き爪の原因
鏡味 拡樹

ブログ著者:鏡味 拡樹

柔道整復師の国家資格やフットケアの専門資格を保持する、名古屋の巻き爪専門家

こんにちは!
巻き爪施術を行っている名古屋フットケア専門院です!

巻き爪は日本人には珍しくなく、主に足の爪が変形して皮膚に食い込んでしまう病気です。

食い込んだ部分が炎症を起こし腫れや化膿を引き起こすこともあります。

非常に痛いために靴が履けない、歩けないという人もいます。

歩けたとしてもつい足をかばうため腰や足首など身体の他の部分にも影響が出やすくなります。

巻き爪の原因を理解して予防を行うことが大切ですが、発症しても現在は非常に効果的な対策が存在しています。

『巻き爪の原因を正しく知ろう』

巻き爪には様々な原因があり、遺伝的な要因によるものも少なくはありません。

しかしそうでない場合に巻き爪になってしまうのは物理的な要因が大きいと言われています。

身体の重みを支えている足の骨は、足指の末端までは来ていません。

その代わりとなって重みを支えているのが足の爪です。

特に足の親指の爪は丈夫で、身体の重みや運動を支える大切な役割を果たします。

何かの原因で足の爪にかかる圧力のバランスが崩れ下からの圧力が強くなると、爪の周辺の肉が盛り上がり爪の成長方向を妨害します。

爪は正しい方向に伸びることが出来ず湾曲して巻き爪を引き起こします。

爪の圧力バランスを崩す原因になる要因としては、窮屈な靴を履くこと深爪をすることスポーツで足指に炎症を起こすことなどが挙げられます。

加齢肥満爪水虫などが巻き爪の原因になる事もあります。

現在、巻き爪の施術は非常に進んでおり、短時間で手軽に施術を受けることが出来ます。

『まとめ』

巻き爪の原因は、体質によるものや窮屈な靴を履くことなどです。

原因を知る事で予防をすることも出来ますが、もしも巻き爪になってしまったらひどくなる前にすぐに施術を受けましょう。

現代の巻き爪改善は非常に技術が進んでおり、ワイヤーを装着する方法なら、リーズナブルな料金で非常に短時間に施術が受けられます。

辛い痛みから解放され、しかも一生苦しまなくてよくなります。

この記事を書いた人

鏡味 拡樹

「名古屋巻き爪フットケア専門院」院長|柔道整復師(国家資格)

鏡味 拡樹

元Jリーグトレーナーや同業者も推薦する、名古屋の巻き爪専門院 院長。
皮膚や爪を切ることなく、根本的な原因から巻き爪を解消する施術を行う。
1回で痛みが取れることから、名古屋で巻き爪に悩む人々に人気の施術法となっている。

もっと知る