巻き爪の原因を知ってしっかり改善しましょう!

巻き爪の原因
鏡味 拡樹

ブログ著者:鏡味 拡樹

柔道整復師の国家資格やフットケアの専門資格を保持する、名古屋の巻き爪専門家

こんにちは!
巻き爪施術を行っている名古屋フットケア専門院です!

足の指が痛いなと思っていたら、いつの間にか爪が足指に食い込んでいたという経験がある方はいませんか?

爪が指に食い込んでしまうことを巻き爪と言い、放っておくと症状が悪化して激痛を起こしてしまうことになります。

症状が出たら早め早めの対策が大切になりますので、まずは巻き爪の原因をしっかり知ることから始めましょう。

『あなたの巻き爪の原因はどのタイプに当てはまりますか?』

巻き爪の原因として考えられる原因に5つのことが挙げられます。

まず一つ目に、遺伝による原因が挙げられますが、これは生まれつきによるものなので自分で解決するのが難しいでしょう。

二つ目に加齢で起こる巻き爪があります。

これは、爪が加齢により乾燥することで縮んでしまい、爪の柔らかい下層部を巻き込んでしまうことで起こります。

三つ目に、巻き爪になる原因に爪の切り方があります。短く切りすぎたり、横の部分を切って丸くしてしまうと巻き爪になりやすくなってしまいます。

四つ目に、女性ではパンプスやヒールといった先が狭くなっている靴、男性では先端が尖ったタイプの革靴が原因で巻き爪になります。

五つ目に、つま先に負担がかかるようなスポーツをしている方は巻き爪になりやすいので注意が必要です。

『まとめ』

このように、巻き爪の原因は大きく分けて5つあることがわかりましたが、実際に施術を行う場合は自分の症状に合った対策を行うことが大切です。

特に、ワイヤー施術を行っている巻き爪専門院の場合ですと、メスを使うことなく爪の変形を治すことができます。

そのため、痛い施術は嫌だという方や、すにでも痛みをなんとかしてほしいという方にお勧めです。

この記事を書いた人

鏡味 拡樹

「名古屋巻き爪フットケア専門院」院長|柔道整復師(国家資格)

鏡味 拡樹

元Jリーグトレーナーや同業者も推薦する、名古屋の巻き爪専門院 院長。
皮膚や爪を切ることなく、根本的な原因から巻き爪を解消する施術を行う。
1回で痛みが取れることから、名古屋で巻き爪に悩む人々に人気の施術法となっている。

もっと知る