巻き爪が原因で腰痛に!?

ブログ

こんにちは、
巻き爪施術を行なっている、名古屋フットケア専門院です!

今回は湾曲爪でお悩みの方

40代女性Nさんについて紹介していきたいと思います。

Nさんは、巻き爪が原因で、歩き方が変になり、
腰まで悪くすると言う事になっていました。

爪を庇った歩き方は本来の歩き方ではありませんよね。

それでは他に影響するのも無理はありません。

同じ共感を覚えた方は、是非読んでください!

『40代女性Nさんの声』

初めまして。
私は昔から巻き爪になやんでいました。

痛みはないもの、見た目はぐるっと巻きつき、
いつ痛みが出てもおかしくない形。

それが怖くて、自然と爪をかばう歩き方になっていたみたいです。

そんなある日、腰痛が出たので、
整骨院に行き、腰の施術をしにいった時に、
腰の痛みは歩き方が原因ですね。
と整骨院の先生に言われて、

歩き方のレクチャーを受けてる時に気づいたのですが、
物凄く、踏み込みが甘いと言われまして、
爪を庇ってる事を伝えたら、
まずはそれを治しましょうって言われました。

こんなに巻いた爪は治らないだろうと
諦めてたんですけどね。

その時ネットで見つけたこちらのブログを拝見した時に、
どんな爪も治るとお客様の感想で書いていましたので、

ダメ元で相談しにいきました。

そこで教えていただいたのが、
インベントプラスによるワイヤー施術です。

正直諦めていた私は、1回目からの施術から、

凄く平らな爪になった事に本当にびっくりました!

それから、いつも爪を庇っていた歩き方も変わり、
無理な姿勢や、歩き方も治りました。

もちろん腰痛も治りましたよ。

本当に何から何まで感謝の気持ちでいっぱいです。
先生ありがとうございました。

『まとめ』

Nさん、ありがとうございました!

巻き爪はなる前からのケアは大事ですが、
すでになっている方は、気づかぬうちに巻き爪の進行を

早めてしまっているケースは多いみたいですね。

巻き爪になってしまってからは手遅れです、
その前に早めの相談を!

これからもお悩みの人たちの為にも
様々な事例を紹介していきたいと思います。

それでは!