深爪が原因で巻き爪に!

ブログ

こんにちは!巻き爪施術を行なっている名古屋フットケア専門院です!

今回は陥入爪で悩んでいた男性50歳Dさんについて紹介していきたいと思います。

Dさんは爪の先が当たって痛いから、爪を短く切り、それが悪影響になり

巻き爪を悪化させてしまっていました。

もう爪を切る前に痛みが出てくるとの事で相談に来られました。

共感を覚えた人も少なくはないと思います。

そんな方は是非読んでください!

『Dさんの声』

私は昔から爪を深く切る癖があり、

昔は痛みがてくることもなく

何も気にせず爪を切っていました。

そしたら、少しづつではありますが

親指の爪から痛みが出てくるようになり

痛みが出ては爪を深く切りその繰り返しでした。

いずれ自然と治るであろうと思っていました。

ところがですね、ある日爪に痛みが出たので、

いつもみたいに切ろうとしたのですが

切る爪がありません!

肉が覆い被さり、爪が食い込んでいる状態です。

それからですかね。

痛みに我慢しながらの日々です。

歩くのも一苦労な状態を我慢し続けるのは大変でした。

一刻も早く治したいと思い、色々調べているときに、

ウェブ検索で見つけたブログを拝見させてもらいました!

そこで短くなった巻き爪でも対応ができると知り

直ぐに通い始めることにしました。

ここでインベントプラスと言うワイヤー施術をお勧めしてもらいました。

正直初めは不安でいっぱいでしたが、1回目の施術から直ぐに痛みが減り、

ビックリです!

特に痛みもありませんでしたし、施術も短時間で終わりました。

ここに通って本当良かったです!

ありがとうございました!

『まとめ』

Dさん、ありがとうございました!

Dさんのように巻き爪への悪化を促進させてる人は沢山います。

爪を深く切るのは逆効果です。

再び爪が伸びる時に前より食い込んで悪化に繋がる事も。

正しい爪の切り方や、爪へのケアが大事です。

今後、ケアの仕方も紹介していきたいと思います!

爪に少しでも違和感を感じていましたら、

早めの相談しに来てください!

これからも巻き爪にお悩みの人たちの為にも、

様々な事例を紹介していきます!

それでは!