巻き爪にならないための靴の選び方とは!

ブログ

こんにちは、巻き爪の施術を行っている名古屋フットケア専門院です。

今回は、巻き爪にならないための
靴の選び方についてご紹介します。
是非、最後まで読んでみてください。

皆さんは、靴を選ぶときどこを重点的にみて
購入していますか?
恐らく、自分の好きなブランドやデザインなどで
選んでいる方が多いかと思います。

巻き爪にならない靴を選ぶためには
足に負担がかからないものを選ぶ必要があります。
では、どのような靴を選ぶべきでしょうか。

『巻き爪にならないための靴の選び方』

ステップ1:靴底の硬いものを選ぶ
靴底が柔らかいものは、地面の感触を感じやすく
長時間履く場合は、足に負担がかかります。

ステップ2:指の付け根は曲がるものを選ぶ
つま先が圧迫されないように、約1cm程度隙間が
あるものが指先の負担を軽減します。

ステップ3:かかと周りが硬いものを選ぶ
正しい歩き方は、かかとから着地して歩くため
かかと周りが柔らかいとバランスを崩してしまい
独自の歩き方になってしまうので硬いものを
選ぶようにしましょう。

上記のような靴を選ぶことで
巻き爪の予防にもつながります。

しかしながら、健康的な靴を履いていても
運動不足や加齢、栄養不足などで巻き爪に
なる可能性はあります。

『インベントプラスについて』

インベントプラスは、巻き爪になってしまった爪を
ワイヤーで固定して、痛みストレスゼロで
施術することができます。

爪の端にワイヤーを固定して時間をかけて
爪を矯正するため、もとの正常な爪に
戻すことができます。

陥入爪弯曲爪などの症状で形状が極度に
変化してしまっても、このインベントプラスでは
どんな巻き爪でも施術可能で短時間で施術を
することが可能です。

約半年ほどワイヤーで矯正することで
正常な爪を取り戻せるため、巻き爪の手術のように
爪の根から爪を切除するような痛みがないため
巻き爪の方には、非常におすすめな施術です。

巻き爪でお困りの方は、当院にご相談ください。
インベントプラスで巻き爪を一緒に治しましょう!

それでは!