巻き爪は早めに治すことが大切

ブログ

こんにちは!
巻き爪施術を行っている名古屋フットケア専門院です!

今回紹介する30代男性のKさんは、巻き爪の状態がかなり悪化していました。

昔からツメを切りすぎてしまうクセがあったようで、それが原因となったようです。

とうとう仕事にも影響が出て来たということで、巻き爪改善の相談を受けました。

今回はその経緯や施術を終えた感想などを紹介します。

同じような悩みを抱えている方はこの体験談を参考にしてみてください。

『Kさんの声』

巻き爪になっていると自覚したのは、実際に痛みを感じた時でした。

それまでは、単純に切り過ぎによる影響だけで、まさか自分が巻き爪で苦しむなんて思ってもみなかったのが正直な感想です。

ある日から営業で外周りをする際に、チクチクとしみるような痛みを感じ、歩くのが辛くなりました。

最初は気にしていなかったのですが、日に日に痛みも増してきてしまい、すがるような思いで外科を受診したのです。

診断の結果、原因となっている部分を切除することを薦められたのですが、巻き爪自体は治らないと言われました。

根本的な原因を治さないと解決しないと思い、巻き爪を治せる専門院を探した結果、ここの専門院でワイヤーによる巻き爪の施術をすることになったのです。

この施術は痛みもなく、つめを剥がすような怖さもなかったので、とても安心したことを覚えています。

無事に巻き爪も改善し、この施術を選んで本当に満足しています。

『まとめ』

Kさん、ありがとうございました。

Kさんのようにツメを過剰に切ってしまう方や、深爪を長年続けてしまう方は、それが原因で巻き爪になりやすい傾向があります。

万が一、巻き爪で歩行時に痛みが起きた場合でも、諦める必要はありません。

今回のようにワイヤー施術で少しずつ改善することができます。

悩んでいる方は気軽に相談してみてください。