放置するとさらに痛みの原因に!ワイヤーでの巻き爪対策

ブログ

こんにちは!
巻き爪施術を行っている名古屋フットケア専門院です!

湾曲爪に悩む、30代女性、Sさんについてご紹介します。

Sさんは生まれつきの湾曲爪で、足に力を入れる運動時はいつも痛みに悩んでいたそうです。

しかし、改善するほどでもないと思いそのままにしていました。

痛みが増えるにつれ、原因を知り解決することが大事と考え、私達のところに来院されましたので、その体験談をご紹介します。

是非、参考にしてみてください。

『Sさんの声』

今まで巻き爪であることから、足の指に力を入れる運動時に痛みを感じていました。

生まれつきの湾曲爪であり、爪を切りすぎてしまった時には、肉に食い込むような痛みも感じます。

さらに、靴にお洒落をするようになった20代から巻き爪が酷くなり、痛みの原因を少しでも和らげるために、巻き爪専門院にて施術しようと決心しました。

爪の対策では手術やワイヤー施術がありますが、私が選択したのは日常生活にほとんど支障ないと言われるワイヤー施術です。

ワイヤー施術では、1年をかけてゆっくり矯正していきますが、処置の時間は数十分程度で普段通りの生活ができました。

さらに私の爪には適していたようで、今では全く痛みを感じません。先生には、とても感謝しています。

『まとめ』

Sさん、ありがとうございました。

巻き爪の対策をすることで痛みの原因を取り除くことができたようです。

手術やワイヤーなどの方法がありますが、日常生活に支障がないことを優先してワイヤー施術を選択しました。

ワイヤー施術は期間はかかりますが、ゆっくりと正常な爪の形にしていくことができ、おすすめの方法です。

是非、お悩みの方はご相談ください。