気がついたら巻き爪に!痛くない施術とは

ブログ

こんにちは!
巻き爪施術を行っている名古屋フットケア専門院です!

今回は20代女性のYさんについてご紹介します。

Yさんは爪が伸びてくると歩いた時に痛みを感じるものの、短く切っておけば大丈夫だと思い、最初は巻き爪と気付かずに放置していたことが原因で悪化しました。

歩くと痛いなど巻き爪の心配がある方、巻き爪の自覚があり改善を考えている方など、当てはまる方はぜひ読んでみてください!

『Yさんの声』

私は、仕事柄ヒールのあるパンプスとストッキングやタイツをほぼ一年中履いています。

ムレて足が臭くなるのが嫌で、汚れが溜まらないように爪は短めにしていました。

ある日、歩いた時に少し痛みを感じるようになりましたが、伸びた爪が靴に当たって痛いのだと思い、以前よりも爪を短く切るようになりました。

そのうちだんだん爪の生え方がおかしくなり、巻き爪だと気付きました。

深爪を繰り返していたことが巻き爪が悪化した原因でした。

病院で施術は手術と聞きましたが、とても痛そうで怖くなり、他の方法を探したところワイヤーによる施術で痛みなく治せると知りました。

実際に通ってみても、痛みがなく巻き爪が正常な爪に戻り本当に安心しました。

あの時安易に手術を選ばなくてよかったと思います。

巻き爪が治ったことで、痛みがなくなり仕事に集中出来るようになりました!

『まとめ』

Yさん、ありがとうございました。

Yさんのように気がついたら巻き爪になっている女性も多いと思います。

巻き爪の原因や対策など、重症化する前に予防する方法をお伝えすることも出来ます。

巻き爪かも…と心配な方も、巻き爪が酷くなっている方もきちんとお話を聞いて施術方法をお伝えしますので、どうぞお気軽にご相談ください。