巻き爪専門院で、痛くないワイヤー施術をしませんか?

ブログ

こんにちは!
巻き爪施術を行っている名古屋フットケア専門院です!

巻き爪には、遺伝的な要因や加齢などいくつかの原因が考えられます。

特に、遺伝の場合は爪を切っても再発するため、しっかりと対策をすることが必要です。

放置すると、爪が皮膚に食い込んで炎症を起こすこともあります。

巻き爪で恥ずかしい思いをした経験のある10代女性のSさん。

私達のところでワイヤー施術を受けたことで、すっかり良くなりました。

それでは、Sさんに体験談を伺ってみましょう。

『Sさんの声』

水泳の授業で裸足になった時、友達に足の爪が変だと言われショックを受けました。

これまであまり気にしていなかったのですが、確かに足の親指の爪が巻き爪になっています。

これでは、恥ずかしくて裸足になることができません。

母に相談し、巻き爪を施術してもらうことにしました。

近所に巻き爪専門院があるとわかり、施術を受けることにしました。

私は遺伝が原因で、巻き爪になりやすかったようです。

約1年ワイヤーで爪を矯正してもらい、今では正常な状態に戻っています。

ワイヤー施術は、期間は長くかかるものの痛みがほとんどなく、対策期間も普通に生活できました。

専門院なので、慣れた手つきですばやく処置をしていただきました。

あれから親指の爪はきれいです。

施術を受けてよかったなと思っています。

『まとめ』

女の子でしたら、爪の形は気になりますよね。

巻き爪は、Sさんのように遺伝爪の切り方が原因でなることもあります。

ワイヤー施術は、お子様のような柔らかい爪でも調整しながら行うことが可能です。

Sさんのように学校で友達に言われる前に、爪を正常な状態に戻しておきましょう。

当院では、痛みの少ないワイヤー施術も行っています。

巻き爪のことでお悩みでしたら、ぜひご相談ください!