タイトな靴がキッカケで巻き爪になった体験談

巻き爪
鏡味 拡樹

ブログ著者:鏡味 拡樹

柔道整復師の国家資格やフットケアの専門資格を保持する、名古屋の巻き爪専門家

こんにちは!

愛知県名古屋市で痛みなしの1回の施術で巻き爪の痛みを和らげる

名古屋巻き爪フットケア専門院です!

巻き爪になるキッカケは人それぞれ異なりますが、今回はサイズの合わない靴が原因で巻き爪になった、20代の男性Yさんの経験談を紹介します。

タイトな靴による巻き爪はよくあることなので、同じ症状で悩んでいる方も多いですよね。

ワイヤー施術は実際のところデメリットはほぼなくメリットが多いので、巻き爪の施術はどんなものがあるのだろうか?と迷っていたら

ぜひこれを読んで参考にしてみてください。

『Yさんの声』

こちらの名古屋巻き爪フットケア専門院さんを知るまでは、歩く度に感じる激痛に一人で悩んでいました。

そもそも巻き爪になったキッカケは、仕事で履いている革靴と趣味でのフットサル用のシューズが原因だと思っていました。

先が尖っている革靴を愛用しており、本来のサイズよりも少し小さめの靴を好んでいました。

初めの頃は特に問題がなかったのですが、次第に爪が食い込んで痛みが伴うことが多くなったのです。

数回にわたり、形成外科で患部を切ってもらいましたが、なかなか完治することはありません。

なんだかその場だけよくなって巻き爪の繰り返しでした。

そんな時友人の紹介でこの専門院をネットで教えてもらい、さっそく受診したところ、ワイヤーを使った施術方法があることを知りました。

まったく痛みもなく、あれだけ湾曲していた爪が昔のように改善できたことは本当に驚きです。

ワイヤーを巻きながら軽くフットサルも楽しんでいます。

この専門院に感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございました。

『まとめ』

Yさんありがとうございました。

フットサルはやってもいいですがほどほどにしてくださいね。笑

確かに、

Yさんのようにサイズの小さい靴を長期間使用した場合、指にかかる圧力も大きくなり、結果的に巻き爪になる可能性もアップします。

したがって、できる限り余裕のあるサイズを選ぶことがポイントです。

ただ、大きすぎる靴を選んでしまうと、足の指を使わずに歩いてしまうため、余計に巻き爪になる原因になってしまうので注意してくださいね。

また、当院の巻き爪への施術法である

ワイヤー施術」は切開のような痛みを伴う心配がないので、お子さんにも安心な施術です。

実際に10歳の女の子でも最初は緊張していますが、笑ったまま巻き爪ワイヤー矯正を受けられています。

どちらかというと、10歳の女の子より、男性の方が「施術は痛いですか?」と怖がってしまうケースが多いですが、、、笑

安心してくださいね♪

名古屋巻き爪フットケア専門院は悩んでいる方の症状や原因をしっかり把握してから施術を行うので、気軽に相談してくださいね。

巻き爪は良くなりますよ!当院なら再発も防ぐことまでできます♪

この記事を書いた人

鏡味 拡樹

「名古屋巻き爪フットケア専門院」院長|柔道整復師(国家資格)

鏡味 拡樹

元Jリーグトレーナーや同業者も推薦する、名古屋の巻き爪専門院 院長。
皮膚や爪を切ることなく、根本的な原因から巻き爪を解消する施術を行う。
1回で痛みが取れることから、名古屋で巻き爪に悩む人々に人気の施術法となっている。

もっと知る