先が尖った革靴を履いて巻き爪になった男性

巻き爪
鏡味 拡樹

ブログ著者:鏡味 拡樹

柔道整復師の国家資格やフットケアの専門資格を保持する、名古屋の巻き爪専門家

こんにちは!

愛知県名古屋市で痛みなしの1回の施術で巻き爪の痛みを和らげる

名古屋巻き爪フットケア専門院です!

早速ですが、

今回は陥入爪が発生した20代男性Cさんについて紹介します。

Cさんは巻き爪(陥入爪)が度々起きていましたが、専門の医療機関で対策しないことが習慣化していました。

日々の忙しい生活に追われる中で巻き爪の中で症状は着実に進行し、痛みを伴う状況に耐えながら生活していたようです。

もしあなたも

巻き爪の原因が分からないまま、いつか治るだろうと思って巻き爪を放置する機会が多い方は是非読んでみてください。

『Cさんの声』

僕は、先が細く尖っているタイプの皮靴を好み、外出する折りには履いていました。

自身の足の形にあっていない靴を無理に履いて生活するうちに巻き爪の発症を繰り返すようになりました。

爪が指に食い込んで親指全体に痛みが走るようになった時、このままでは歩行できなくなるかもしれないと危機感を覚え、近隣の医院を受診しました。

そこで麻酔を用いた対策を必要とする重度の症状である旨を伝えられ、初めて巻き爪の怖さを自覚しました。

対策開始に二の足を踏んでいた時に友人から教えてもらい痛みがない巻き爪改善をモットーとしている 名古屋巻き爪フットケア専門院さんを紹介され、訪れてみることにしました。

足に負担が大きいタイプの靴の着用が原因となり、陥入爪を発症している経緯が丁寧に説明されました。

優しい先生のカウンセリングを通じて改善に取り組むことを決心できました。

ワイヤー施術によって痛みや恐怖を感じずに完治し、とても感謝しています。

『まとめ』

Cさんありがとうございます。

優しい先生だなんてとんでもない。笑

お洒落に敏感なCさんのようにデザインにこだわった靴を愛用することによって巻き爪を発症している男性は少なくありません。

また、ビジネスの機会で先の尖った革靴を履く機会も多いと思います。

歩きながら、足の裏が痛くなることとかありませんか??

これも実は巻き爪の前兆なのです。

日々の足のお手入れなどによって巻き爪の予防は大切ですが、

根本的な原因を解決しない限り、巻き爪は必ず、必ず、必ず再発してしまいます。

その理由は当院の9割以上が過去に痛みを経験を経験してなにかしら対策したけどまた繰り返してしまった事実があるからです。

もし発症した際には早めに巻き爪専門院に受診する必要があります。

名古屋巻き爪フットケア専門院では一人一人のライフスタイルを考慮して原因を模索すると共に、最適な対策を提案しています。

巻き爪矯正はもちろん、根本的な原因まで同時に施術するので再発を防ぐことも可能です。

「先生の施術は痛いですか?」とよく聞かれますが、

もちろん施術の痛みはありません。「もう終わったの??」と言われるぐらいソフトな施術なのです。

もしあなたも、

足の爪の不調を感じた際にはご相談ください。

次の日のには別人のような足になりますよ♪

この記事を書いた人

鏡味 拡樹

「名古屋巻き爪フットケア専門院」院長|柔道整復師(国家資格)

鏡味 拡樹

元Jリーグトレーナーや同業者も推薦する、名古屋の巻き爪専門院 院長。
皮膚や爪を切ることなく、根本的な原因から巻き爪を解消する施術を行う。
1回で痛みが取れることから、名古屋で巻き爪に悩む人々に人気の施術法となっている。

もっと知る