巻き爪の施術は当院で

ブログ

こんにちは!
巻き爪施術を行っている巻き爪名古屋フットケア専門院です!

巻き爪に悩む人も多く見受けられるようになりました。

皆さんの爪は大丈夫でしょうか。

巻き爪は爪の端が丸まってしまい、肉に食い込んでしまう状態です。

この状態になると強い痛みを感じることも多いです。

巻き爪になるにはいくつかの要因があります。

今回は巻き爪の原因についてご紹介しますので、巻き爪にお悩みの方は参考にしてみてください。

『5つの原因がある』

巻き爪の原因としては大きく分けると5つの原因が挙げられます。

まずは、「遺伝」です。

巻き爪が遺伝するというわけではなく、爪の形が遺伝しますので、両親のどちらかが巻き爪であれば、その子供も巻き爪になりやすい爪の形となるのです。

「加齢」が原因のこともあり、歳をとると爪は厚くなります。

爪が厚くなると水分不足となり爪が固くなります。

爪は乾燥すると縮むので巻き爪となってしまうのです。

「爪の切り方」が問題の場合は、いわゆる深爪をしてしまうと爪が食い込む原因となります。

「靴の影響」の場合もあります。

つま先の鋭い靴を履き続けると、爪が圧迫され巻き爪になることがあるのです。

他には、「スポーツ」が原因となることがあり、つま先に負担のかかるダンスやバレエ、サッカーなどは要注意です。

『まとめ』

巻き爪の原因としては、大きく分けると5種類の原因があります。

これらの原因を意識して対策することで巻き爪を解消できるかもしれません。

しかし、遺伝が原因であるような場合は、自分自身での対策は困難な場合があります。

そんな場合は、医師の力を借りることが大切です。

巻き爪でお困りの方は、ぜひ、当院までお気軽にご相談ください。