巻き爪の悩み、解決しませんか?

ブログ

こんにちは!
巻き爪施術を行っている巻き爪名古屋フットケア専門院です!

巻き爪は、年代を問わず悩んでおられる方が多いです。

巻き爪になってしまう原因は様々ですが、加齢による爪の変化で、症状が悪化してしまう場合もあります。

今回ご紹介するRさんは50代の女性です。

もともと少し巻き爪になっていたとのことですが、加齢によってさらに爪の変形が進んで痛みがあったとのことで、ワイヤーによる施術を受けられました。

ぜひ参考にしてください。

『Rさんの声』

こんにちは。私は30代のころから、少し巻き爪気味になっていました。

しかし、時々痛むくらいだったので、指を圧迫しない靴を履いたり、爪を切りすぎないように注意しながら過ごしていました。

自分で対処していたので病院にも行ってはいませんでした。

しかし、40代後半から50代にかけて、爪が少しずつ硬くなってきました。

全体に乾燥して厚くなっているようで、若いころに比べると、爪切りもしにくくなり、巻き爪がひどくなってきました。

年齢も原因の一つだったようで、足がいつも痛むようになってしまい、病院に行かなければと思っていたところ、こちらの専門院を知りワイヤーでの施術を受けました。

施術を受けてからは爪の形もだんだん元に戻り、今は痛みもなく過ごせています。

『まとめ』

ありがとうございました。

Rさんのように、年齢が高くなるにつれて症状がひどくなる方もおられます。

巻き爪の原因は色々ありますが、症状が進むと、なかなか自分では対処が難しくなってしまいます。

放置するのは悪循環なのできちんと改善することが大切です。

巻き爪でお悩みの方は、我慢せずぜひ一度名古屋巻き爪フットケア専門院までご相談ください。

お待ちしております。