巻き爪は病院に行っても根本的に解決しない!?

巻き爪と病院
鏡味 拡樹

ブログ著者:鏡味 拡樹

柔道整復師の国家資格やフットケアの専門資格を保持する、名古屋の巻き爪専門家

巻き爪になったけど、とりあえず放っておいて、いざとなれば病院に行けば根本から解決するから大丈夫!!って思っている方は結構います。

でも、自分が見てきた人は病院で施術してきたのにも関わらず、うちに施術されにくる人たちはすごく多い。

当然よくなっている方もいっぱいいると思いますけど、このブログで「巻き爪と病院の対策」について知っていただければと思います。

●病院で手術をしたけど、、、

巻き爪をどうにかしようと

・爪の間に綿などを挟んだ
・テーピングをしてみた
・切り方を変えた
・靴を変えた

自分でできることを色々試して見ても爪が平坦になって来なくて、というより

歩いていても、靴を履こうとしても痛みがもうキツくて、、、

本当は行きたくないけど、どこに行けばいいかわからないし、病気と言えば病院!となって思い切って病院に行ってみて、そこで巻き爪を何とかしようと病院の指導通りに

・腐食性の液体を使用し爪を作る元を破壊する「フェノール法」
・巻いている部分と爪の根元(爪母)を切る「鬼塚法」
・爪の横の部分を開けて爪母を部分で切る「尾郷法」
・爪の元から全部切ってしまう「爪母全切除法」

など、いわゆる「手術」という切る方法を行ったけど、また爪が巻いて来て、、、という話は巻き爪の対策に来る方にはよくある話です。

病院に行ったのに、、、

「また痛い手術をするの、、、」

「もう何回やっても同じなんじゃ、、、」

あなたは今こんな状態ではないでしょうか?

もしくは、えっ!病院行ってもそんな感じなの!?と思ってますか?

骨折なら整形外科。

これは、骨と筋肉に関わっている部分を正しい位置に直して固定すれば、原因は不意な外力とわかっていて、それはすでにない状態なので治る

じゃあ巻き爪の場合はどうだろうか?

残念なことに「爪」だけに、おおきな原因がない場合が多い。
つまり、色々な原因があって、それは人によって異なってしまうので、「病院でした手術」が最善かと言われると、そうとも言い切れず、病院で診てもらったけど、思うような結果は出なかったという方は結構います。

実際に病院の先生も、この手術をしたら「絶対に今後悪くなることはありません!!!!」と言い切れる先生はまずいない

なぜなら、そんなことは絶対にありえないから。と現実的な話をすると、不安になるかと思うけど、まだ大丈夫だから安心してください。大丈夫です。

巻き爪で手術することって結構勇気がいりますよね、、、

どうしても手術って凄く痛いだろうなと思ったり、何で自分だけと考えて悲観してしまったり、巻き爪を治す方法は手術だけではありません。

矯正したり、歩き方を見直したり、手術を選ばなくてもできることは色々あります。

なので、今できることを最大限にやって行くこと。これが巻き爪を治すにための一番大事な考え方かなと思う。

●なぜ?根本的に治らない?改善の秘密!

対処療法というのは知ってますか?

でてくる症状に対して「症状をとりあえず抑える」という方法。

根本の原因は見つめず、症状が出たものに対してのみ対処する。これが対処療法というものです。

病院の施術は、お医者さんが診てくれるという安心感はあるけど「その症状に対しての施術」ばっかりが実際です。

例えば、お酒を飲むとそのまま布団をかけずに寝落ちする癖がある人が熱をだしたとします。薬を飲めばすぐに熱は下がりますよね。

でも「お酒を飲むとそのまま寝てしまう」というのを直さない限りはまた熱がでますよね。

つまり、本当の熱の出る原因は、布団をかけずに寝て身体が冷えることだから、そこを改善すれば熱は上がらないって事。

対処療法は薬と一緒で即効性は高いけど、巻き爪の場合は少し違う。まず、手術をしたからと言って必ず根本から治るわけじゃない

そして、本当の原因がわからない限りまた繰り返したりする。
つまり、対処療法は根本が基本的に改善されるわけじゃないのでまた、繰り返しやすいってことなんだよね。

効果が出るまでちょっと時間はかかるかもしれないけど、根本的な巻き爪の原因を見つけて改善した方が、長い目で見たときに時間や費用は少ないと思う。

みんな無限大にお金や時間があるわけじゃないから大切ですよね。

●根本的な原因って

僕たちの対策は「根本改善」ってこと。

もちろんすぐに痛みを取り除くために対処療法をするときはあるけど、基本的には、巻き爪が再発しないように、爪がちゃんと巻いてこないように、根本的な巻き爪の原因を見つけるようにしています。

そして、見つけた原因をあなたと僕で共有していき、具体的にセルフケアを指導していきます。

これまでの経験でぶっちゃけると、根本的な巻き爪の原因って、ほとんどはその人の体質や習慣にあって、歩き方が変になってる人もいるし、体重のかけ方がおかしくなっている人もいるし、爪の切り方が間違っている人もいるし、人それぞれ違う。

何が原因で巻き爪になったのか、原因を見つけて改善、矯正することで、巻き爪も良くなって、身体の調子も良くなった!って方はいっぱいいます。

●まとめ

病院で手術をしたけど、また繰り返して、巻き爪をどう対処すればいいのか、、、

もう一生巻き爪なんじゃないか、、、

どうして手術したのに再発してしまったのか、、、

このブログを読んで「そうだったんだ!」と納得して悩みが解決したら嬉しいです

巻き爪になると、今まで楽しかったネイルアートが楽しめなくなったり、周りからの視線が気になって、素足を晒せなかったり、苦しい気分になってしまうのに、なかなか知り合いには相談しにくい。

知り合いに知られずに何とかしたいって、一人で抱え込んでしまいがちだけど、いつでも気軽に相談してください

あなたが巻き爪じゃなく「痛く無い!」と痛みを気にしない日がくることを願っています。

この記事を書いた人

鏡味 拡樹

「名古屋巻き爪フットケア専門院」院長|柔道整復師(国家資格)

鏡味 拡樹

元Jリーグトレーナーや同業者も推薦する、名古屋の巻き爪専門院 院長。
皮膚や爪を切ることなく、根本的な原因から巻き爪を解消する施術を行う。
1回で痛みが取れることから、名古屋で巻き爪に悩む人々に人気の施術法となっている。

もっと知る